Q&A

FAQ

よくあるご質問にお答えします。
この他のご質問につきましても、お気軽にお問い合わせください。

  • マイクロスコープ歯科治療は保険治療?保険外治療?

    マイクロスコープを使用した治療を自費にされている先生が多いのですが、当院は保険医療機関である事から自費、保険診療の区別なくマイクロスコープ治療を行っております。

    私は近視の為に常日頃からメガネをかけて診療を行っておりますが、よく見えるメガネをかけての診療なので自費治療にさせてくださいと言うのは保険医療担当規則違反に該当する事となるでしょう。

    医療者は病気の完全治癒を目標に仕事をしているのですから、頂ける治療費が高い安いで使う道具を変えるような事はありません。

  • インプラントが出来ずに義歯になりそうです。

    健康保険治療の義歯には、設計や材料に制限がありますが、ひとたび健康保険治療の枠を超えれば、様々な義歯を作る事が可能です。

    義歯は、歯医者の精密な型取りにはじまり、義歯職人(歯科技工士)さんの作る適正な噛み合わせと適正な維持装置があれば、かなり噛み心地の良い入れ歯が作れます。

    健康的に食事をする喜びを手にして、豊かな人生を送りましょう。

  • 歯肉がよく腫れるのですが?
    歯肉の炎症は全てプラーク(バイオフィルム)中の細菌が歯周病の原因です。

    歯周病の炎症誘発や腫れる原因をストップさせるためにも歯の周囲のクリーニングが大切です。
    もしもプラークを放置した結果、歯の周囲に歯石ができてしまい、歯肉が腫れたならば、小さめのヘッド形状で、毛先の先端が丸いナイロン毛や繊維で作られた柔らかめの縦列毛を持った歯ブラシで、歯肉の血行を改善させるように念入りに磨いてください。
    ブラッシングしはじめは、出血量が多く怖いですが、歯肉マッサージ気分で気長に磨いてください。
    そうすれば腫れは収まります。
    歯磨きでプラークは除去できますが、歯石は取れません。歯科医院に行って専門家に歯石を取ってもらいましょう。
    小児の歯肉炎の場合も同様に磨いてください。ただし小児の場合は歯の生え変わり時期も出血傾向が見られますので、すぐにお近くの歯科医院でご相談ください。


  • 昔治療した歯が黒ずんできたので保険で綺麗に出来ますか?

    健康保険法での治療は疾病に対する給付と言う原則がありますので、審美(美容)目的の患者さんは矯正治療も含めて、自費診療扱いになります。

      

    zirconia01.jpg

      

    zirconia02.jpg

  • 短期での歯周治療や骨の再生治療は出来ますか?

    当院は保険医療指定機関ですから、歯周治療を健康保険法に基づいて治療する際には、法で定められた歯周治療の原則に沿って歯肉の回復状態を見ながら治療しております。治療の指針は変わりませんが、短期での治療をお望みの方、または骨再生治療をお望みの方には、欧米でのエビデンスに基づいて行っておりますが、初診時から自費治療扱いとなりますので、ご予約の際にお申し付け下さい。

    EMD01.jpg
  • 重度の歯周病と言われました。そのような歯周病治療は出来ますか?

    2000年より日本歯周病学会研修施設である医療法人社団歯周会西堀歯科の院内勉強会に毎週参加させて頂き、今年で11年目を迎えます。

    西堀歯科勉強会を主宰されている西堀 雅一先生は日本人ではじめて米国歯周病学会の認定医を取得された歯周病治療、インプラント治療の第一人者であり、欧米の科学的な論文に基づいた歯周病治療、ならびにインプラント治療を指導されていらっしゃいます。そちらで学んだ知識を下に安全性の高い歯周病治療を心がけております。
    高度な治療につきましても、千駄ヶ谷西堀歯科医院へご紹介出来る体制を整えておりますので、お気軽にご相談ください。