歯科 TOPICS

BLOG

自由が丘田川歯科の審美歯科治療2014.03.14

自由が丘 田川歯科で行われている審美歯科治療のお問い合わせをいつもありがとうございます。

今日のブログは自由が丘 田川歯科で治療可能な審美歯科治療をご紹介させていただきます。

小さな虫歯の審美治療にはナノコンポジットレジンを使用したダイレクトボンディング法を採用しております。
blog用_002_page0022.jpg
ダイレクトボンディング法の適用は基本的には咬み合わせ部分の虫歯もしくは隣りの歯とつく部分まで虫歯が拡がっていない場合とさせて頂いておりますので、虫歯が大きい方の治療には向いていません。
虫歯の範囲が広い場合や咬み合わせが強い奥歯の治療など、ダイレクトボンディング法では強度が心配される場合はセラミックインレー(e-max)による治療を採用しております。
blog用_003_page0032.jpg
セラミックインレーで強度が不安な場合は、全部被覆するクラウンが適用となります。
当院ではメタルボンドクラウンは特殊なケースを除いて現在採用しておらず、オールポーセレン治療(e-maxクラウンもしくはジルコニウムクラウン)を採用しております。
blog用_003_page0022.jpg
上顎の奥歯に関しては咬みあわせの部分に金銀合金を用いた比較的安価な前装冠もご用意しています。
blog用_003_page0042.jpg
保険医療機関ですから普段は保険ベースの治療を行っております。
「歯周病専門医だから審美治療はしないのでしょう?」とたまに患者さんに言われることがありますが、UCLAのExtensionプログラムで審美歯科治療の手ほどきを受けていますので、技術は持っているつもりです・・
ただ、自費治療誘導行為が嫌いなので、より高い審美性をお望みの患者さんはあらかじめその旨をお伝えいただけると幸いです。

また意外に思われることでしょうが、審美歯科治療と一般歯科治療とでは歯の削り方や型の取りが若干異なりますので、事前に審美治療のご希望をお伝えください。
来院前にご自身の状況、ご予算をお決めいただいた上でご来院くださいますと患者さんの状況に応じたベストの治療をご提示できますのでご検討をよろしくお願いします。
目黒区、世田谷区、大田区、東横線、大井町線、田園都市線沿線にお住まいの方で、銀歯でお悩みの方は、自由が丘駅から徒歩3分 田川歯科までお気軽にご相談ください。